word.jpg
 
c3.jpg
 

​あらすじ

山と湖に挟まれた彼岸に、1組の夫婦が住んでいた。絵本作家として制作に勤しむ由子、それを支えるパートナーの幸太朗。由子の絵本はとても奇妙で摩訶不思議!王子様のお話や、学校の帰り道のお話、アダムとイブのお話も。だけど彼女には、もう時間は残されていなかった。

 
スクリーンショット 2021-04-30 8.31.43.png
 

​登場人物 / Characters

・小村由子 (29)

絵本作家。幸太郎と一緒に森の中で暮らしながら絵本を描き続けている。病を患っており、残された時間は限られていた。

・小村幸太郎(28)

由子の夫。由子を献身的に支え続けている。絵本を出版社にも持ち込んでいるが、なかなか受け付けてもらえない。

由子とは、数年前に辛い出来事を経験している。​